ポジション争いは常にどのチームにも存在する。ポジション争いがチーム内の競争力を高め、互いの実力を高めることにもつながるだろう。

現在世界最高のポジション争いは、スペイン代表のGKだと考えている。スペインは常に優秀なGKを抱えてきた。古くはリカルド・サモラやアンドニ・スビサレッタ、近年ではサンチャゴ・カニサレスなどがそれに当たるが、現在ほど素晴らしいGKの揃った時代はないだろう。

ブラジルW杯まで1年を切った今、本大会メンバーの3枠を5人の選手が争っていると言えるだろう。その5人とは、イケル・カシージャス(レアル・マドリー),ビクトル・バルデス(バルセロナ),ホセ・マヌエル・レイナ(ナポリ),ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド),ディエゴ・ロペス(レアル・マドリー)だ。残念だが、この5人以外の全てのスペイン人GKにブラジルW杯のピッチに立つチャンスは訪れないだろう。

ほぼ世界中のどの国でも正GKになれる実力を持っている彼らだが、一体ブラジルW杯に参加できるのは誰になるのだろうか。それをここでは考えていきたい。

みなさんもご存知の通りの“カシージャス問題”がこの争いをややこしくした。この問題が起きる以前は、「カシージャス,バルデス,レイナが本大会のメンバーになる!」と声高に唱えても多くの人が同調してくれただろう。しかし、長年スペインの正GKを務めてきたカシージャスは所属クラブで現在ベンチ。代わりに元スペイン代表ディエゴ・ロペスが守護神になったことで、マドリディスタを中心に彼の代表復帰待望論が急浮上した。

ディエゴ・ロペスの武器は何と言っても体のサイズ。196cmの高さを武器とした守備範囲の広さやハイボールの対応は他の追随を許さない。また常に所属クラブで地位を確かにしてきた安定感も大きな武器となる。

ディエゴ・ロペスの代表復帰を望む人は、180cm台とGKでは小柄なカシージャスやバルデス、安定感が疑問視されているバルデスやデ・ヘアより上記の点が優れていると考えているだろう。

ダビド・デ・ヘアも忘れてはいけない。まだ22歳と若く、国際舞台での経験や安定感はライバルに劣るだろうが、近い将来必ずやラ・ロハ(スペイン代表の愛称)のゴールマウスを守ることになるだろう。その将来性に加え、カシージャス,ディエゴ・ロペスには無いものを持っている。足元の技術だ。スペイン代表のGKにはパスワークの起点となり、簡単にボールを前には蹴りださない“繋ぐ”技術が求められる。

仮に本大会のスタメンがバルデスやカシージャスで確定なら、将来を見据えるとともに、高度な足元のスキルにも期待できるデ・ヘアを招集することに何のデメリットがあるだろうか。

「もしベテランのディエゴ・ロペスを代表に復帰させるのなら、U-21欧州選手権優勝メンバーの彼を呼ぶ方がベターだ。」というような意見もあり、ディエゴ・ロペスの存在がデ・ヘアのW杯出場の可能性を高めたのかもしれない。

もちろん現代表の3人も忘れてはいけない。

もしカシージャスがこのままベンチに居続けるのであれば、守護神はバルデスになるだろう。バルデスには監督に求められるものを完璧に遂行するだけの技術がある。また、ピケ、アルバ、ブスケツらクラブの同僚の多くが代表のレギュラーを務めており、連携面もアドバンテージになるだろう。

一方カシージャスにも、セルヒオ・ラモスやアルベロア、アロンソなどの同僚がいるが、彼らと見事なパスワークを実現することはできない。それでも長く守護神の座を守ってきたのは、驚異的な反応スピード,豊富な国際舞台での経験,最高レベルの安定感などのおかげだろう。クラブでベンチでなくピッチに立ち続ければ、代表のピッチも間違いない。試合勘がどの程度あるのかに注目したい。

レイナには正GKの座は難しいかもしれないが、足元のスキルはバルデスにも引けをとらない。試合勘も十分で、何よりもPKストップは間違いなく最高峰だろう。バロテッリがプロキャリアで初めてPKを失敗したとき、彼の前に立ちはだかったのはレイナだ。延長終了間際にPKを見据えて投入されたのも1度ではなく、ロッカールームのムードメーカーでもある彼はぜひとも控えにいてほしい選手だ。

最後にスペイン代表監督ビセンテ・デル・ボスケのことも忘れてはいけない。過去には長年エースとして期待を寄せていたフェルナンド・トーレスを、不調を理由にチームから外す決断をしてきた。(筆者が代表監督でもトーレスは外すが…)カシージャスを擁護する発言もしているが、このまま本大会まで控えで居続ければ、監督は重大な決断をすることになるかもしれない。

筆者の予想はブラジルW杯ではカシージャス,バルデス,レイナが呼ばれ、W杯後にレイナに変わってデ・ヘアが招集されるというものだが、みなさんの予想はどのようなものでしょうか?

これを機にスペイン代表GKのポジション争いにより一層注目していただけたら幸いです。


筆者名:小川裕一

プロフィール:試合全体の流れだけでなく選手個人に注目したい。FCバルセロナを中心に書いていきます。あまり現地観戦しませんがロンドン五輪をウェンブリーで見ました。自称クレのバルサ好き。
ツイッター: @yoooooooooouidx

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】