パルマなどで活躍した元コロンビア代表FWファウスティーノ・アスプリージャになんとポルノ業界からお呼びがかかったという。

『El Heraldo』によると、43歳になった元ストライカーに対してあるポルノ会社が1週間限定のポルノ俳優契約をもちかけたそう。それによればアスプリージャには以下のような書面が送付されたんだとか。

「親愛なるファウスティーノ・アスプリージャ様

コロンビアにとってかけがえのない国家的象徴となったあなたが成し遂げてきた成功を私たちは長年見守ってきました。
私たちはあなたがリードするライフスタイルとそれによって引き起こされるマスメディアの論争が不可欠だと確信しています。ですから、私たちはあえて以下の提案をさせていただきます。
ご存知の通り、私たちはアダルト業界のウェブサイトです・・・というわけで、私たちはあなたに1週間のポルト俳優として2000万コロンビア・ペソ(約100万円)のオファーを差し上げます。
ユニークなオファーではありますが、迅速な返答をお待ちしております。
少しトレーニングをすればコロンビア人が皆知っているあなたがお持ちのもう一つの才能を使えるようになることを私たちは確信しております」

マシンガンをぶっ放すなど様々な騒動で世間を賑わせた経験のあるアスプリージャだが、今のところこの"お誘い"を受けるかどうかは決めていないという。