arsenal-christmas-party

23日にチェルシーとのビッグロンドンダービーを控えたプレミアリーグ首位のアーセナルの選手たちが19日、クリスマスパーティーを開催。そこで披露された彼らの見事なコスプレをまとめて紹介したい。

ポドルスキはムキムキのハルクに。

エジルのスーパーマンに比べ、サニャ(ランボー?)のハマり具合が怖い。

両脇のバナナはオーストラリアの子供向け番組「Bananas in Pyjamas(パジャマを着たバナナたち)」。中身はウォルコットとギブスか。

コスプレ日本代表、宮市は原始家族フリントストーンで参戦。後ろはサンティ・カソルラ(スーパーマリオ)、アルテタ(怪傑ゾロ)、フラミニ(ウッディ)、そして手前のパク・チュヨンがサンタクロースとなっている。

絶好調男ラムジーはランボーを選択。年末年始もシュートを打ちまくり?

ロボコップはシュチェスニ、忍者タートルズはモンレアル。

被り物系は次からぜひ名札を・・・。

宮市、まだ表情に恥じらいが見える?

フリンポンは大体合ってる感じのミスター・T(特攻野郎Aチーム)に。

そのフリンポンによりアメコミのヒーローが数多く登場する「アベンジャーズ(Avengers)」とヴェンゲル監督をかけて、「the aWengers」と名づけられた面々。

他にはジルー(キャプテンアメリカ)、チェンバレン(NFLサンフランシスコ・フォーティナイナーズのQBコリン・キャパニック)、メルテザッカー(ジャック・スパロー)、ウィルシャー(バットマン)、ファビアンスキ(ロビン)、ヴィヴィアーノ(アバター)などが確認できる。

【画像追加】