これまで、Qolyでもお届けした「腹筋がえぐい」シリーズ。

レアル・マドリーのエジルフラムのディミータル・ベルバトフなどテクニシャン系の選手が見せたシャープな身体に驚きの声が相次いだが、今回登場してもらうのは今話題のあのお方。

先日、本田圭佑が所属するミランの新監督に就任したクラレンス・セードルフだ。

現役時代から肉体派として知られたセードルフだが、一昨年ボタフォゴに所属していた際に撮影された一枚があまりにもムキムキだったのでご紹介しよう。

セードルフの腹筋もえぐい

思わず二度見してしまいそうなほどに鍛え上げられたこの腹筋に加え、「まだまだ余裕さ!」とでも話しだしそうなこの笑顔・・・。もはやお手上げである。

この写真が撮影された当時、セードルフは36歳。絶え間ないトレーニングの証なのだろう。ちなみにこのセードルフ、お腹や腕以外にもものすごい場所があるようで・・・

相手選手も真っ青なこの左足脹脛の筋肉。ご存知の方も多いだろうが、セードルフの利き足は右足である。

日本代表の選手の中ではフィジカルに強い方に入る本田圭佑も、セードルフ流のトレーニングでパワーアップ間違いなし?


今週末はアーセナルvsトッテナムに三笘vs三好!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら