プレミアリーグ第30節ハル対マンチェスター・シティ戦は試合序盤にDFヴァンサン・コンパニが一発退場となるも、ダビド・シルバのゴラッソとジェコの追加点でシティが2-0で勝利した。

そんな白熱の試合でこんなシーンもあった。シティのMFハビ・ガルシアのマークについたハルDFジェイムズ・チェスターは…

 

チェスターは脇腹をこちょこちょ…これにはハビ・ガルシアも思わず笑ってしまっていた。

シティはUEFAチャンピオンズリーグでバルセロナに敗れたが、この試合を勝利で飾りペジェグリーニ監督は「 とても難しい週(CL敗退)の後の素晴らしいレスポンスだった。ボールのあるところでもないところでもとてもいいプレーができていた」と述べた。 一方、ホームここ8試合で5敗を喫しているというハルのスティーヴ・ブルース監督は「(コンパニが10分で退場し)我々には素晴らしいチャンスがあった。だが、それを活用するのに我々は十分ではなかった」と悔やんでいた。

【試合ハイライト】

  (権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)