3月17日、『Reuters』は「元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノは、ワールドカップ出場のためにダイエットを行っている」と報じた。

EURO2012以来代表に選出されていないアントニオ・カッサーノ。パルマに所属している今季はこれまで11ゴールを奪う活躍を見せている。

先週末のミラン戦で2ゴールを決め、勝利に大きく貢献したカッサーノは、メディアのインタビューに対してこのように話した。

Reuters

アントニオ・カッサーノ

「これ以上上手くやることは出来ないね。まだ僕にチャンスが残っているのかどうかは分からない。しかし、僕はプランデッリ(代表監督)に考えさせられるように全力を尽くしている。

いま、僕はスリムだよ。チッチョベッロ(イタリアの子供の人形)になる前のようにね。ブラジルに行くために体重を10kg落としたんだ。今はダイエット中だし、フォカッチャを食べるのもやめた。週一回だけにしたよ。

 

僕はワールドカップでプレーしたことがない。そして、それは僕が求めているものだ。もし実現すれば、世界で最も幸福な人間になれるだろうね」

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)