負傷したビクトル・バルデスに代わってバルセロナのゴールマウスに立つホセ・マヌエル・ピント。

38歳のベテラン守護神はベティスを3-1で下したカンプ・ノウでの試合後、かわいらしいキッズサポーターにユニフォームをプレゼントしていた。

 

いい人!

そのピントは試合後、FIFAからの移籍禁止処分の話題について「 切り離そうとしているよ。影響されないように集中を保っている。だけどクラブに起きたことに僕らは傷ついた」とコメントしたそう。

【試合ハイライト】