4月10日、ガーナサッカーネットは「代表キャプテンのアサモア・ギャンが、40万ドルのロールスロイス・ファントムを購入した」と報じた。

ロールスロイス・ファントムは、同ブランドの高級モデルとして知られるロイヤルサルーン。

1929年から6世代に渡って販売されてきた伝統ある車種であるが、ギャンが購入したのは1998年にBMWの傘下に入ったロールスロイスが2003年に発売したものの後継で、2013年発表のモデル。

記事では40万ドル(およそ4000万円)と書かれているが、日本で購入すれば5000万円を超える。

 

ガーナ代表のエースとして知られるアサモア・ギャンは、現在UAE1部のアル・アインでプレー。報酬は週給10~20万ドル(およそ1000~2000万円)と言われており、ファントムを購入しても月収を超えることはない。

ギャンは高級車愛好者としても知られており、そのほかにもダッジ・チャレンジャー、ポルシェ・カイエン、キャデラック・エスカレードを所有している。