マンチェスター・ユナイテッドの指揮官、デイヴィッド・モイーズに解任の噂が浮上しているが、その後任候補としてユヴェントスのアントニオ・コンテの名前が浮上している。

日本時間の昨夜、モイーズ監督が解任間近であるという報道が英国メディアで一斉に報道され、24時間以内に解任されるのではないかといわれている。後任候補としてドルトムントのユルゲン・クロップ、オランダ代表のルイス・ファン・ハールなどの名前が浮上しているが、最有力候補としてコンテの名前が急浮上していると『Football Direct News』が報じている。

モイーズはエヴァートン時代にクラブをチャンピオンズリーグ出場へ導くなどリーグ監督協会が選出する年間最優秀監督に選出される名誉を得ているが、大きなタイトルを勝ち取った事はなく、実績不足とも言われてきた。コンテはユヴェントスをセリエA連覇に導く結果を残しており、クラブのトップ選手たちからリスペクトを得られる事は間違いないだろう。

しかしユヴェントス側としても、3連覇目前のチームを率いる優秀な指揮官をやすやすと譲り渡す事はしないはずだ。交渉が非常に長引く可能性は強く、その間に他の候補に決定する可能性は十分にあると見て良いだろう。


【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】