1日、女子FAカップ決勝戦が行われ、アーセナルが日本代表DF近賀ゆかりの得点などでエヴァートンを2-0で下して優勝を遂げた。

(同じく日本代表の大野忍も出場)

アーセナルはこれで男女ともに今年のFAカップを制覇。男女チームでのダブル優勝は1998年に同じくアーセナルが達成して以来初となるそう。

この10シーズンで9度もリーグ制覇を成し遂げているというアーセナルの女子チーム。(ただし今季は最下位)

『BBC』によれば、1987年のチーム創設以来、実にこれが41個目のメジャータイトル獲得だそう。 UEFACL1度、FAスーパーリーグ2度、FAプレミアリーグ12度、女子FAカップ13度、FA WSLコンチネンタルカップ3度、FA女子プレミアリーグカップ10度。

今季限りでチームを去ることが決まっているシェリー・カー監督は「彼女たちは素晴らしい選手の集まりです。 彼女たちはその才能、落ち着き、忍耐を見せたと思うし、値するものを手にした」と誇らしげに語っていたそう。