7月14日、アイルランドに本部を持つザ・ダイビング・イズ・クール・ソサエティ(DICS)は、2014年度ワールドカップにおける「ゴールデン・ダイブ・アワード」の受賞者を発表。オランダ代表FWアリエン・ロッベンがメキシコ戦でペナルティキックを奪ったプレーが『今年最高のダイブ』という名誉ある?評価を受けた。

なお、順位は以下の通りとなった。

1位:アリエン・ロッベン(メキシコ戦)

2位:ヨルギオス・サマラス(コロンビア戦)

3位:マルセロ(メキシコ戦)

4位:トーマス・ミュラー(ポルトガル戦)

5位:フレッジ(クロアチア戦)