アーセナルの指揮官、アーセン・ヴェンゲルはDFのトーマス・ヴェルマーレンが退団する可能性を認めた。

ベルギー代表DFのヴェルマーレンにはマンチェスター・ユナイテッドやバルセロナが関心を示しており、キャプテンながらレギュラーを失っているヴェルマーレン本人も新天地への移籍を希望している。

「現時点ではトーマス・ヴェルマーレンはここにいる。今、彼は負傷していて、短期間で回復するものだが、移籍は起こりうるよ」

「そうだ、彼が退団する可能性だ」

「もし彼が退団するならば、我々は彼の代わりを見つける必要がある。彼は我々のスカッドにおいて重要な選手だからね」

「昨年彼はたくさんの試合でプレーできなかったが、私は彼の残留を望んでいる」

「自分にとって彼はとても重要な選手だが、彼が昨年望んだほど試合に出場させてあげることができなかった。だからどうなるか待ってみよう」

久保建英が電光石火のゴール!三笘薫も2ゴール!海外日本人選手の「最新ゴール動画」まとめ