10月13日、インディアン・スーパーリーグの第2日目が開催された。

FC岐阜に所属していたド・ドンヒョンが加入したことで話題となったノースイースト・ユナイテッドと、デイヴィッド・ジェームズ率いるカララ・ブラスターズの一戦である。

元スペイン代表DFジョアン・カプデビラがセンターバックで先発出場したノースイーストが前半終了間際に先制。スローインからのクロスを、かつてマルセイユなどでプレーしたスペイン人FWコケがゴールに決める!

カララ・ブラスターズも反撃を見せるも、決定的なチャンスを決められず。

そして、1点のリードを守り切ったノースイースト・ユナイテッドが勝利を収めた。好セーブを見せたノースイーストのGKゾルヴァスはこの試合マン・オブ・ザ・マッチに輝いている。

なお、ド・ドンヒョンはスタメンではなかったものの71分に途中出場し、得点こそならなかったもののフレッシュなプレーで幾度もチャンスを作っていた。