レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長がギャレス・ベイル退団の噂を否定した。

英国メディア主導でマンチェスター・ユナイテッドやチェルシーへの移籍が盛んに報じられているベイルだが、レアル・マドリーの会長はこれを即座に否定する動きに出た。『Mirror』によれば、どんな価格でも売却しない意向とどんなオファーも拒否すると語ったとのこと。

「ベイルは非売品であり、彼に対するどんなオファーも我々は聞かない。クリスティアーノ・ロナウドとギャレス・ベイルのいないレアル・マドリーなんて想像できないよ」

「既に我々に多くのものをもたらしてくれた希少な選手であり、クラブの未来にとって重要な選手だ」

「マンチェスターや他のクラブからベイルに対する如何なるオファーも受けていない」

「ベイルに対するオファーに耳を貸す事は決して無い。どんな金額であろうともね」

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】