元ドイツ代表FWで、セレッソ大阪でプレーしていたカカウ。

セレッソ大阪との契約は2015年6月30日まで残っていたが、9日、早期退団が発表されていた。

そんなカカウは11日、家族とともに関西国際空港に到着。出国の手続きを行った。

日本で1年近く生活したカカウ。荷物の量が半端ではない。

その中には日本で購入したと思われる「ママチャリ」も!

サドルの下のあたりにラベルが巻かれていることから、どうやら無事持って帰ることができたらしい。

後方にはお子さんを乗せる座席も装着してあり、よほど気に入っていたようだ。

セレッソ大阪の名通訳、“ガンジーさん”も!

カカウ選手からサポーターの皆様へのメッセージです!
Posted by セレッソ大阪 on 2015年6月10日

平日にもかかわらず、大勢のサポーターが別れの挨拶に訪れたようだ。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】