3日、レベルファイブスタジアムでアビスパ福岡と対戦したセレッソ大阪。目下J2での得点ランキングトップのディエゴ・フォルランが先発するも、酒井宣福にゴールを許し今季3敗目を喫した。

そんなセレッソ大阪の公式Twitterアカウントがこの試合に先駆け、おもしろい写真を投稿してくれている。

「ゴールデンウィーク特別企画」と題して紹介されたのは、選手たちが着用するレガース(シンガード、すね当て)の数々。

"HOTARU 6"と書かれたレガースは、おそらくは山口蛍のもの。レガースのデザインからもセレッソへの思いの強さが伝わってくる。


こちらは、ここ数年でセレッソのDFリーダーに成長した山下達也のもの。ハートマークの中に記された"cocone"の文字は、2013年11月に生まれた長女琴々音ちゃんの名前である。

こちらのツイートでは他にも長谷川アーリアジャスールのものが紹介されている(風神が描かれたレガースの右側には14らしき数字があり、丸橋のもの?)。

他にも玉田圭司やパブロ、キム・ジンヒョンといった選手愛用のレガースが登場している。

今シーズンに入り、選手の後ろ姿にフォーカスしたものや自転車に乗るフォルランの写真など、選手の新しい一面に迫る写真を積極的に公開してくれているセレッソ大阪のTwitterアカウント。今後もその投稿に目が離せない。