今夏、アトレティコ・マドリーからユヴェントスへと移籍したクロアチア代表FW、マリオ・マンジュキッチ。ゴールゲッターとしての実績が確かな選手であり、退団したカルロス・テベスの穴を埋める選手として、ユヴェンティーノたちから多くを期待されていることだろう。

そんなマンジュキッチが凄い柄のTシャツ(カットソー?)を着ていたことが本人のSNSで判明した。

いかがだろう。この何とも表現しがたい凄い柄。モノクロのドットと描かれているのは・・・なんでしょう?まさに、「オシャレさんにしか着こなせない一品」と言っていいはず。

そんなマンジュキッチのInstagramを遡ってみると、すね当て(レガース、シンガード)がアップされているのだが、こちらもすごくド派手。

左はクロアチア代表にカスタムされたもので背番号は9。右は彼の愛称である「スーパーマリオ」で背番号は(昨年の11月在籍時の)アトレティコ・マドリーのもの。「ド派手だけどキャラが立っててイケてる!」そんな印象だ。

コメントを確認するとスペインの「podoactiva社」の特注品のようであり、非売品のはず。ユヴェントス加入ですね当てがどう変わるかもチェックポイントにしてはいかがだろうか。