新戦力を次々に獲得しているマンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督。

バルセロナのFWペドロ・ロドリゲスの獲得も近いと報じられているが、その補強劇は一体どこまで続くのだろうか。

前年の7位というリーグ成績こそ上回ったものの、2014-15シーズンのユナイテッドは4位でプレミアリーグをフィニッシュした。

3シーズン連続で主要タイトル無冠という事態はユナイテッドにとっては絶対にあってはならない事態であり、今シーズンこそは本気でタイトルを狙いにくるはず。

今回の積極補強は、覇権奪回を目指したものだと推測される。

さて、そんなユナイテッドのファン・ハール監督だが、来る新シーズンに向けて一際期待を寄せている選手がいるようだ。

その選手とは、一体誰なのだろうか?英国『Independent』が伝えている。

ルイス・ファン・ハール(マンチェスター・ユナイテッド監督)

「ルーク・ショウは素晴らしい才能を持った選手だ。

彼はとても若く、サウサンプトンからマンチェスター・ユナイテッドのような大きなクラブにやって来るのは簡単なことでなかった。

私は(今シーズンが)ルーク・ショウのシーズンになると思っているし、信じてもいる。

彼のことは信用しているし、彼はそのことを感じなければいけない。そして、そのことを彼が示してくれることを私は望んでいる。

しかし、彼は20歳だ。その年齢のどれほどの選手が、プレミアリーグでプレーしているんだい?」