ついに開幕した2015-16シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ。

15日にはグループAからDまでの全8試合が行われたのだが、新シーズンの1stゴールはこの夏PSGに加入したあの選手によるものだった。

キックオフ直後の4分、マルコ・ヴェッラッティからのパスにアンヘル・ディ・マリアが抜け出しボールを運ぶと、得意の左足でシュート!

ファーサイドしかコースがなかったとはいえ、あまりに完璧なシュートに相手GKヨハン・ヴィラントは見送るしかなかった。

ディ・マリアはこれがPSGでの3試合目の出場となったが、このゴールが初得点。ズラタン・イブラヒモヴィッチ、エディンソン・カバーニとの“夢の3トップ”が同時先発するのもこれが初めてのことだ。

8試合で20ゴールが生まれたこの日だが、キックオフから3分50秒で生まれたディ・マリアのこの得点は今シーズンの第一号のゴールとなった。

過去5シーズンのCLにおける1stゴールのスコアラーはこの通り。

ちなみに、PSGはこの後エディンソン・カバーニが追加点をあげ2-0で勝利。古巣対戦になったズラタン・イブラヒモヴィッチにゴールはなかった。