11日、『Mirror』は「チェルシーで医師を務めていたエヴァ・カルネイロが水曜日にロンドンで結婚式を開いた」と報じた。

エデン・アザールへの治療を巡ってジョゼ・モウリーニョ監督と衝突し、その後チームを離れることになったエヴァ・カルネイロ。

彼女は今回探検家のジェイソン・デ・カーテレットと結婚することになり、ソーホー・スクエアのセント・パトリックス協会で挙式した。

そこにはマーク・シュウォーツァーを初めとして、かつてチェルシーに所属していた選手が出席していたとのこと。

ところが、その一方で「現在チェルシーに所属している」選手やスタッフは、誰一人としてこの式に出席しなかったという。

なお、エヴァ・カルネイロは現在退職強要が為されたとしてチェルシーを訴えており、医師としての所属先はない状況となっている。

弁護士がこれまでクラブとの交渉を行っていたものの和解に至らず、来年初めに労働裁判所による審理が行われることが予定されている。