相当に報告が遅れてしまったのだが、オセアニア地域代表のオークランド・シティFCが来月日本で開かれるクラブ・ワールドカップに向けた23名のメンバーを発表していたのでご紹介する。

前回大会で活躍したことから今回も期待されるオークランド。もちろん日本人である岩田卓也選手もメンバー入りを果たし、連続出場の記録を伸ばしそうだ。

また、今回は岩田以外にも日本絡みの選手がいるのだが、お気づきだろうか?

マイケル・デン・ヘイジャーはニュージーランド人選手であるが、昨年まで柏レイソルのユースに留学していたことで知られる。Jリーグファンにとっても一つ楽しみが増えそうだ。

GK:

1-ジェイコブ・スプーンリー / Jacob Spoonley

18-ダニョン・ドレイク / Danyon Drake

24-リアム・アンダーソン / Liam Anderson

DF:

2-マルコ・ジョルジェヴィッチ / Marko Đorđević

3-岩田 卓也 / Takuya Iwata

5-アンヘル・ベルランガ / Angel Luis Viña Berlanga

6-ジェシー・エッジ / Jesse Edge

8-マイケル・デン・ヘイジャー / Michael James den Heijer

9-ダレン・ホワイト / Darren Paul White

13-アルフィー・ロジャーズ / Alfie Rogers

16-キム・テウク / Kim Dae-Wook

MF:

4-マリオ・ビレン / Mario Bilen

7-ミケル・アルバロ / Mikel Álvaro Salazar

11-テ・アタファイ・ハドソン=ウィホンギ / Te Atawhai Hudson-Wihongi

12-アダム・マクジョージ / Adam McGeorge

23-サム・バーフット / Sam Burfoot

FW:

10-ライアン・デ・フリース / Ryan De Vries

14-クレイトン・ルイス / Clayton Lewis

17-ジョアン・モレイラ / João Vítor Rocha de Carvalho Moreira

19-マイカー・リーアラファ / Micah Lea'alafa

20-エミリアーノ・タデ / Emiliano Tade

21-ナサニエル・ヘイルマリアン / Nathaniel Hailemariam

22-アンドリュー・ミルン / Andrew Milne