「EUROといえばチェコ!」といっても過言ではないほど、1993年にスロバキアと分離独立して以降、チェコは欧州No.1を決める大会で予選敗退知らず。

準優勝した1996年やベスト4の2004年に比べると現在はビッグネームこそペトル・チェフ一人だが、2014年に就任したパヴェル・ヴルバ監督のもと攻守一体のスタイルに磨きをかけ、今予選もアイスランド、トルコ、オランダらを押さえてグループ1位で突破した。

Czech Republic 2016 Puma Away

チェコ代表ユニフォーム

ホームに続き発表された新しいアウェイユニフォームは、白を基調にPuma伝統のアパレルフォームストライプが印象的なデザイン。写真では分かりづらいが身頃にはシャドーのボーダー柄が入れられている。

チェコ代表ユニフォーム

一般的に東欧と呼ばれる地域でよく見られる「赤」「青」「白」の3色は汎スラヴ色と呼ばれ、スラヴの民族主義を象徴するカラー。各国で国旗などに使用されている。

チェコ代表ユニフォーム

チェコは今月、24日にスコットランド(H)、29日にスウェーデン(A)と対戦予定。どちらかの試合でこの新ユニフォームが使用されることになるかもしれない。