スロバキアは昨年、現役時代チェコスロバキア代表としても活躍したヤーン・コザーク監督のもとでEURO2016予選を突破。隣国チェコとともに大舞台へ臨むのは今大会が初めてで、どちらがより良い成績を残せるのかといった点も注目される。

Slovakia 2016 Puma Away

ホームに続いて登場したスロバキアの新アウェイユニフォームは、伝統的といえる青を基調に不規則なストライプ柄をシャドーとしてデザイン。

肩から袖にかけてのアパレルフォームストライプには水色を配している。

左胸とパンツに入れられているのは赤・青・白の汎スラヴ色を用いたスロバキアの国章。赤い盾に青い3つの山、白い複十字が描かれている。

なかなか雰囲気のあるスロバキアの新アウェイ。イングランド、ロシア、ウェールズと同グループに入ったEURO2016本大会での出番はあるだろうか。

【厳選Qoly】メッシ引退後にアルゼンチン代表の背番号10を継承しうる5人