今週末に迫ってきたUEFAチャンピオンズリーグ決勝。レアル・マドリーのクリスティアーノ・ロナウドも大いに注目される選手のひとりだ。

そんななか、彼はスペインの『JugoneslaSexta』のインタビューに答えたという。『Mirror』がその内容を伝えている。

そのなかで、ロナウドは息子クリスティアーノの誕生で人間として変わったと述べたという。さらに、彼は喜びを与えてくれる存在だとも明かした。ただ、子供ならではの“無邪気さ”もあるようで…。

クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリーFW)

「息子は僕の人生を変えてくれた、多くの点でね。息子を持つことが夢だとずっと言ってきたし、彼が自分を大いに変えてくれた。

時々、あの子は『ベイルのほうがパパより速いね』って言うんだよ。僕は『何を言っているんだい?おまえの父親より速い選手なんかいないよ』って返すんだ。

すると、『そうだね、でも学校では皆が彼(ベイル)のほうが速いって言うんだ。それから、メッシがインタビューで父さんの右足が欲しいって言ってたよ』なんて言うのさ。

彼はこういうことを考え付く、それが喜びを与えてくれるんだ。彼は子供だからね」

5歳のクリスティアーノJr.にからかわれているというパパロナウドだが、それもまた楽しいようだ。