ポーランド代表のアダム・ナヴァヴカ監督は、EURO2016に向けた登録メンバー23名を発表した。

ロベルト・レヴァンドフスキという世界的ストライカーを抱え、近年力をつけているポーランド。

今回のEURO予選でもホームで世界王者ドイツに2-0と勝利しており、2位で通過し本戦出場を決めた。予選はわずか1敗であり、総得点の33は出場全チーム中最多である。

そんなポーランドは、EURO前のミニキャンプに28名の選手を招集(後に数名が離脱)。この間強化試合は行わなかったのだが、選手のコンディションなどを見て23名の登録メンバーを選出した。

今回は同時に背番号も発表されており、今季セビージャに活躍の場を移し、EL制覇に貢献したMFグジェゴシュ・クリホヴィアクが背番号10をつけることになった。なお、落選したのはプジェミスワフ・ティトニ、パヴェウ・ダヴィドヴィッツ、アルトゥル・ソビエフの3選手。

ポーランドにとって今回は通算3度目のEUROとなるが、過去に出場した2008年大会と2012年大会はいずれもグループステージで敗退している。抽選の結果、予選で対戦したドイツと再び同組となり、ウクライナや北アイルランドとも顔を合わせる。

GK:

1. ヴォイツェフ・シュチェスニ / Wojciech Tomasz Szczęsny
(ローマ/ITA)

12. アルトゥル・ボルツ / Artur Boruc
(ボーンマス/ENG)

22. ウカシュ・ファビアニスキ / Łukasz Fabiański
(スウォンジー/ENG)

DF:

2. ミハウ・パズダン / Michał Pazdan
(レギア・ワルシャワ)

3. アルトゥル・ヤンドジェイチク / Artur Jędrzejczyk
(レギア・ワルシャワ)

4. チアゴ・シオネキ / Thiago Rangel Cionek
(パレルモ/ITA)

14. ヤクブ・ヴァヴジニャク / Jakub Wawrzyniak
(レヒャ・グダニスク)

15. カミル・グリク / Kamil Jacek Glik
(トリノ/ITA)

18. バルトシュ・サラモン / Bartosz Salamon
(カリアリ/ITA)

20. ウカシュ・ピシュチェク / Łukasz Piszczek
(ドルトムント/GER)

MF:

5. クシシュトフ・モンチニスキ / Krzysztof Mączyński
(ヴィスワ・クラクフ)

6. トマシュ・ヨドウォヴィエツ / Tomasz Jodłowiec
(レギア・ワルシャワ)

8. カロル・リネッティ / Karol Linetty
(レフ・ポズナニ)

10. グジェゴシュ・クリホヴィアク / Grzegorz Krychowiak
(セビージャ/ESP)

11. カミル・グロシツキ / Kamil Grosicki
(スタッド・レンヌ/FRA)

16. ヤクブ・ブワシュチコフスキ / Jakub Błaszczykowski (Kuba)
(フィオレンティーナ/ITA)

17. スワヴォミル・ペシュコ / Sławomir Peszko
(レヒャ・グダニスク)

19. ピオトル・ジエリニスキ / Piotr Zieliński
(エンポリ/ITA)

21. バルトシュ・カプスツカ / Bartosz Kapustka
(クラコヴィア)

23. フィリップ・スタジンスキ / Filip Starzyński
(ザグワンビェ・ルビン)

FW:

7. アレク・ミリク / Arkadiusz (Arek) Milik
(アヤックス/NED)

9. ロベルト・レヴァンドフスキ / Robert Lewandowski
(バイエルン/GER)

13. マリウシュ・ステンピニスキ / Mariusz Stępiński
(ルフ・ホジュフ)