ハンガリーは1950年代、代表チームとしてはいまだ破られていない33連勝を記録するなど「マジック・マジャール」として世界を席巻。その後は徐々に下降線をたどり、1986年のワールドカップを最後に大舞台から遠ざかっていた。

EURO2016予選でも北アイルランド、ルーマニアに次ぐグループ3位に終わったが、出場国が増えた恩恵を受けてプレーオフへ進出。結果、ノルウェーに2連勝を飾り、実に11大会ぶりの予選突破を果たしている。

Hungary 2016 adidas Home

ハンガリー代表ユニフォーム

ハンガリーといえば、今も昔も赤シャツ、白パンツ、緑ソックスの国旗カラーが伝統。adidasによるEURO2016に向けた新ユニフォームも同様で、裾の切り替えしが印象的なデザインとなっている。

ハンガリー代表ユニフォーム

「Magyarország」はハンガリー語の国名だ。

ハンガリー代表ユニフォーム

【次ページ】アウェイは白!