佳境を迎えている、明治安田生命J1リーグ 1stステージ。先日、ガンバ大阪は10節延期分の浦和レッズ戦に1-0で勝利した。

決勝点を決めた宇佐美貴史は、アシストをくれたアデミウソンとともにダンスでゴールをお祝いしていた。

この話題は、ブラジルの『globoesporte』でも伝えられていた。

同紙では、国外でプレーするブラジル人選手を広く扱っており、今回が特別というわけではないが。

記事内では、アデミウソンがダンスの先生になったなどと伝えている。MC Koringaの『Taca Taca』という曲の踊りだったようだ。

なんでもアデミウソンはパトリックとともにクールな曲を探して、一緒に(踊る)ゴールセレブレーションにしているそう。アデミウソン曰く、宇佐美は非常に陽気だそうで、そこに加わってもらうことにしたようだ。

今回は2回教えたそう。ピッチ外でもいいコンビネーションができているという3人。宇佐美はドイツ移籍も噂されているが…。