先日、お披露目されたレアル・マドリーの2016-17シーズン用ユニフォーム。ホームは白×青という爽やかかつ上品な仕上がりとなった。

すでにオフィシャルショップでは、新フォントも確認できるので見てみよう。

特徴的だった昨季のものと比べると、モダンでシンプルな書体となっている。紫のアウェイユニだと、こんな感じ。

『footyheadlines』によれば、2005-06シーズンのcursiveフォントからインスパイアされたものだとされている。

確かに面影を感じるような…。