クリスティアーノ・ロナウドがこれまで対峙したなかで、最も手強かった相手について明かした。

『Sky Sports』が『Coach Mag』からの情報として伝えている。

それによれば、最もやりにくかったDFはプレミアリーグや代表戦で凌ぎを削ったアシュリー・コールだという。

FIFA17での~の能力値

クリスティアーノ・ロナウド

「長年、僕はアシュリー・コールといくつかの素晴らしいバトルを繰り広げてきた。

彼は息をする間を与えてくれないんだ。

全盛期の彼はすごく粘り強い選手だった。速くて、タックルもタフだったね。

楽な試合なんてありえなかった」

また、永遠のライバルといえるメッシとの関係についても語ったという。

「僕とリオネル・メッシには互いに大きなリスペクトがある。

メディアは僕らに激しいライバル関係があると思わせたいけれど、僕らはそうではない。

いい友人ってわけではないけれど、互いにリスペクトしているよ」