ミランに所属する怪物GKジャンルイージ・ドンナルンマ。

2015-16シーズンのデビュー以来傑出したパフォーマンスを見せており、すっかりミランの守護神に登りつめた。

ドンナルンマは今季のセリエAでも全試合に出場しており、7試合でクリーンシートをマーク。これだけの実績をあげながらまだ17歳というのが末恐ろしいタレントだ。

そんなドンナルンマのトレーニング風景を収めた映像を発見!

GKコーチが蹴るシュートを次々セーブ!

ゴールキーパーコーチは予め踏み込んだ状態からボールを蹴っており、コースを読むのが難しいはず。それでいてシュートスピードもなかなかであるのだが、ドンナルンマは全てにしっかりと反応している。

レアル・マドリー行きも噂されるドンナルンマ。数年後、「世界最高のGK」と呼ばれていても全くおかしくはないだろう。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】