先月ついにボカ・ジュニオルスから中国超級リーグの上海申花へ移籍することが決まった、元アルゼンチン代表FWカルロス・テベス。

もともとは沖縄で行っているキャンプで合流する予定であったが、メキシコへハネムーンに出かけていたため遅れに遅れ、19日に上海へ直接飛ぶことになった。

そして今回テベスが空港に到着したわけだが、やっぱりその歓迎ぶりはすごいものだったという!

先日ブラジル代表MFオスカルが上海上港へ移籍した際にも多くのサポーターが訪れていた。

しかし、より長い歴史を持っている申花の側はそれに輪をかけて数が多い!見渡す限りの人、人、人である。