ミランやレアル・マドリーでもプレーしたブラジル代表MFカカ。

現在はMLSオーランド・シティFCに所属している彼が、ヨーロッパの選手たちにある忠告をしたと公式HPが伝えている。

カカ(オーランド・シティMF)

「時折ヨーロッパからやって来る選手がいて、彼らはここでは楽にやれるだろうと思っている。

(MLSでのプレーは)チャレンジだよ。それを選手たちは理解しなければならない。簡単じゃない。

ここに来た時、僕は『No、(MLSは)ハードだ』と言った。

選手たちのパフォーマンス、フィジカルはかなりいいよ。

僕らにとって本当に難しい。ヨーロッパのハイレベルでプレーすることに慣れているからね。

ここに来た時、いい結果を得るためには同じように100%のパフォーマンスをしなければならないんだ」

カカはMLSに来る際、ベッカムなどにアドバイスを貰っていたそう。“先輩”たちからは、全ての試合がフィジカルで困難なものだと伝えられていたという。