先日、ウェールズの大学生で構成するチームがUEFAヨーロッパリーグ予選に出場するかもしれないと話題になった。

一躍注目を集めることになったのは、ウェールズ1部リーグで6位になったカーディフ・メトロポリタン大学FC。このほど、EL予選への出場権を懸けてバンガー・シティとのプレーオフ決勝に臨んだ。

そんな一戦は1-0で決着。だが、勝ったのはバンガー・シティ!惜しくも大学生のEL出場はならなかった。

ギャリー・テイラー=フレッチャー (バンガー・シティ選手兼任監督)

「我々は持ちこたえた。とはいえ、これ以上何も求めることはできないよ。

我々はヨーロッパに行く。それが何よりも欲しかったものだ。

自分たちにはクオリティがあることが分かっていたし、それが強みだった。

相手にはフィットネスがあったが、我々には最終的なクオリティがあった」