クライマックスを迎えている欧州サッカーシーン。オランダでは入れ替えプレーオフの真っただ中だ。

このほど、NEC(1部16位)対NAC(2部5位)の1stレグが行われた。両チームの命運を賭けた決戦では、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー制度)で判定がひっくり返る場面があった。

GKと1vs1になりかけたNACのFWシリル・デッセール。それを倒した相手DFヴォイツィエフ・ゴーラに主審は一発レッドカードを提示!

だがVARの結果、ゴーラの退場は取り消され、NECボールで試合は再開されることになったのだ(デッセールにカードは出ず)。

本来なら降昇格を分けるような判定になったかもしれないが、近年はそれがビデオ判定で覆るようになった。『Fox Sports』でも、一発レッドが取り消され退場者が戻ってきたことについて「歴史的」な出来事だったと伝えていた。

このシーンでは逆にファウルを取られたデッセールだが、84分に値千金の決勝ゴールをマーク。

これで1stレグは2部のNACが1-0で勝利する結果に。運命の2ndレグは、日曜日に行われる。