今夜史上初のUEFAチャンピオンズリーグ連覇に挑むレアル・マドリー。

『Sky Sports』によれば、レアルFWギャレス・ベイルも史上6人目となる記録を狙っているという。

それは、「生まれ故郷での欧州制覇」だ。

ベイルは今年の決勝が行われるウェールズの首都カーディフの出身。これまでの記録達成者は以下の5人だそう。

▼故郷での欧州制覇を成し遂げた選手

エンリケ・マテオス(マドリッド生まれ):サンティアゴ・ベルナベウで行われた1957年のUEFAチャンピオンズカップ決勝で勝利

ミゲル・ムニョス(マドリッド生まれ):サンティアゴ・ベルナベウで行われた1957年のUEFAチャンピオンズカップ決勝で勝利

アレックス・ステップニー(ロンドン生まれ):ウェンブリーで行われた1968年のUEFAチャンピオンズカップ決勝で勝利

アンジェロ・ディ・リーヴィオ(ローマ生まれ):オリンピコで行われた1996年のUEFAチャンピオンズリーグ決勝で勝利

ニコラ・アネルカ(ベルサイユ生まれ):スタッド・ド・フランスで行われた2000年のUEFAチャンピオンズリーグ決勝で勝利

「出身地での欧州制覇」を最後に成し遂げたのは、当時レアルに所属していたアネルカ。ベイルは彼以来となる偉業に臨むことになる。

なお、逆に生まれ故郷でのCL決勝(チャンピオンズカップ時代含む)で敗れた選手は、これまで10人いる。