フランスのメスでプレーする日本代表GK川島永嗣。

リーグアン第9節、サンテティエンヌ戦でPKをセーブしてみせた。

1-1で迎えた後半30分、相手MFブライヤン・ダボが蹴ったシュートを完璧に阻止!ドヤ顔でガッツポーズを見せると、味方DFイバン・バリウと喜びを分かち合った。

地元紙『Républicain lorrain』で「この日本人GKが英雄だ!」と讃えられた川島だったが、直後のコーナーキックでメスMFが無念のオウンゴール…。

結局、1-3で逆転負けとなったメスは9試合を終えて1勝8敗の最下位と苦しんでいる。