先日発表された2017年のバロンドールの候補者30人。今夏、PSGに移籍したネイマールも名を列ねた。

そんななか、『Le Parisien』が気になる情報を伝えていた。

それによれば、もしネイマールがバロンドールを受賞した場合、PSGは300万ユーロ(3.9億円)の特別ボーナスを支払うとのこと。

なお、300万ユーロというのは、ネイマールの月給(税抜き)に相当する額だとか。

なかなかの額だが、フットボール界に精通した弁護士によれば「このような条項はショッキングなものではない」とのこと。なんでもロナウドやメッシも恩恵を得てきたという。

というのも、バロンドールを獲得した場合のメディア露出や経済的付加価値を考えると、クラブとしてもこのようなボーナスは喜んで支払うものだそう。