数々の前人未到の記録を打ち立ててきたリオネル・メッシ。彼はアルゼンチン代表史上最多得点記録も樹立している。

そして、それまでの記録保持者だったのが、あのガブリエル・バティストゥータだ。

『ESPN』によれば、バティはメッシに記録を抜かれたことにうろたえたかを聞かれるとこう答えたそう。

ガブリエル・バティストゥータ

「正直なところ、ちょっとではなくかなり(うろたえた)ね。

自分が持っていたタイトルだった。どこにでもあるようなものではない。

世界中を回り、『アルゼンチン代表のトップスコアラーは自分だ』と言うのが好きだったんだ。

(だが今の)自分の強みは、地球外生命体(メッシ)に次ぐ2位ということだ。

彼は私が決めたゴールの2倍は決めるだろうね」

バティの代表通算得点数は54。メッシの現時点でのゴール数は61となっている。