準決勝でエクアドルのバルセロナSCを下し、2007年大会以来となるコパ・リベルタドーレス決勝進出を決めたグレミオ。現地時間22日と29日にホーム&アウェイで、アルゼンチンのラヌースと決勝を戦う。

今シーズンのグレミオのユニフォームはGKを除くと、ホーム、アウェイ、サードの3種類を用意。コパ・リベルタドーレスでは主にホーム、アウェイ両キットを使用している。

今シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

Grêmio 2017 Umbro Home

グレミオ 2017 Umbro ホーム ユニフォーム

グレミオのホームユニフォームは、いつの時代でも不変のブルー/ブラック/ホワイトのストライプで、一目でグレミオと分かるデザイン。

16年近くスポンサーを務める“Banrisul”はブラジルの銀行で、腰部分の“Unimed”は保険会社。

グレミオ 2017 Umbro ホーム ユニフォーム
グレミオ 2017 Umbro ホーム ユニフォーム

円形のエンブレムは、クラブの創設者が所持していたサッカーボールを模したもの。

文字“FBPA”はクラブ名の「Foot-Ball Porto Alegrense」を略したもので、フルミネンセFCと同様にブラジルのクラブでは珍しく“Foot-Ball”と英語を使っている。

グレミオ 2017 Umbro ホーム ユニフォーム ルーカス・バリオス

リベルタドーレスのユニフォームには、胸の中央に優勝回数を示すバッジが付く。写真はドルトムント時代に香川真司との相性が良かったFWルーカス・バリオス。

【次ページ】アウェイユニはこの色!