アーセナルからシュトゥットガルトにローンされている日本代表FW浅野拓磨。

フライデーナイトに行われたブンデスリーガ第13節、ハノーファー戦で待望の今季初ゴールを決めた。

前半24分、MFクリスティアン・ゲントナーのシュートをGKが弾くと、こぼれ球につめてゴールゲット。

“おいしい”形ではあったが、浅野にとっては待望の今季初ゴールに!

ここまでブンデスリーガ10試合とDFBポカール2試合でプレーしてきたが、得点はなかった。

試合は後半31分にハノーファーがPKで同点に追いつくと、1-1の引き分けで終了。浅野は73分までプレーした。