先週末に行われたFAカップの4回戦。

マンチェスター・シティはアウェイでカーディフ・シティを0-2で下し、ベスト32進出を決めた。

そんなこの試合で先制点をマークしたのはケヴィン・デ・ブライネ。才能を感じさせる驚きのキックでネットを揺らした。

0-0で迎えた8分、ペナルティエリアの少し手前でフリーキックを獲得すると、壁の下を狙いこれが見事ゴールに!

カーディフ選手たちがジャンプすることが分かっていたのだろう。

躊躇うことなく強めのキックを蹴ると、あっという間にゴールネットに吸い込まれた。カーディフとしては、これをやられては打つ手なし…。

デ・ブライネはこれが今季の公式戦で10得点目。プレミアリーグ、UEFAチャンピオンズリーグ、カラバオカップに続き、これで全コンペティションで得点したことになった。