先月、元韓国代表MFパク・チソンの母と祖母が同じ日に亡くなるという訃報が伝えられた。

59歳の母親はロンドンで交通事故にあい、その後死去。そして、82歳の祖母は韓国の療養施設で亡くなった。

そんななか、マンチェスター・ユナイテッド時代から親交があったあの選手が葬儀に駆けつけていたようだ。

これは元フランス代表DFパトリス・エヴラがSNS上にアップした写真。

エヴラはパクの結婚式に出席したこともあり、韓国語でメッセージを綴っていた。パクを兄弟としたうえで、「自分の母親を失ったかのような悲痛な心情」などとコメント。

また、これまでパクの母親の料理も口にする機会があったようで、まさに家族ぐるみの付き合いをしていたようだ。

現地メディアによれば、エヴラは仁川国際空港から韓国入り。すぐに遺体安置所がある葬儀場を訪れると、翌日の出棺にも立ち会ったそう。