今冬、長友佑都が移籍したトルコ1部リーグ。このほど、ベシクタシュ対フェネルバフチェのダービーが行われた。

リカルド・クアレズマの2発などでベシクタシュが3-1で逆転勝利した一戦では、こんなシーンが。

ベシクタシュMFガリー・メデルが神憑り的なクリア!

インテル時代には長友とも仲良しだった彼の身長は171cm。にもかかわらず、素晴らしいタイミングと跳躍力によるヘディングでチームの危機を救ってみせたのだ。

現地でもアメージングなプレーで、勝利に貢献した影のヒーローだったと讃えられていた。