『Sportskeeda』は22日、「イングランド・プレミアリーグの歴史上TOP10のアシストキング」という記事を掲載した。

1992年に幕を開けたプレミアリーグ。25周年を迎えるこのコンペティションにおいて、最も多くのアシストを決めてきた選手とは?

10位:ティエリ・アンリ

ティエリ・アンリ アシストランキング

出場:258試合

アシスト数:74回

ティエリ・アンリのような伝説を持っているストライカーは、同時にアシストを届けられる人物でもある。

フランス代表のアンリは258試合に出場して74回のアシストを決め、ランキング10位に入っている。

彼が最もアシストを稼いだのは2002-03シーズンで、彼は20アシストを決めている。さらに24ゴールを記録した。