エールディビジ第26節、トゥウェンテ対フローニンゲン戦で堂安律が今季6点目となるゴールを決めた。(動画3分11秒~)。

後半12分、鮮やかなタッチでDFをかわすと、最後は倒れ込みながらも左足でシュートを押し込んだ。

ただ、試合は1-1の引き分けとなり、フローニンゲンは今年に入っていまだに勝ちなし。

ここ6試合で奪ったゴールはわずか3つで、いずれの試合でも2点以上奪えていない。

エルネスト・ファバー監督は「2-0とリードできたならなら安心できる」とこぼしていたそう。