『Calciomercato』は11日、「元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティは、友人との試合で素晴らしいゴールを決めた」と報じた。

昨季限りで現役を離れ、ローマのディレクター見習いとしてフロントに入ったトッティ。

しかしチャリティーマッチやフレンドリーマッチなどではプレーを続けており、キレのあるキックやテクニックを見せつけている。

そして今回、彼は友人たちと5vs5の試合を行い、フリーキックで凄いゴールを決めたという。

わずか数メートルという位置で、正面近い位置に壁。トッティはなんと、ここでチップキック!

この発想と精度…まさにファンタジスタ。まだまだ現役でも十分やれそうだ。