先日、フランス2部で18歳の選手が突然息を引き取るという悲劇が起きた。

急死したトマ・ロドリゲズは検査では発見が困難な問題が心臓にあったとも伝えられている。

そのトゥールはリーグアン第30節でソショーと対戦。敵地での一戦では、このようなユニフォームを選手たちが着用した。

亡くなったトマ・ロドリゲズはリザーブに所属する選手だったが、その死に哀悼の意を表するためにトップチームの全員がユニフォームネームを彼の名前「Thomas」にしていたのだ。

チームの一員だった彼のことは忘れないというような思いが込められているようだった。