ブラジルサッカー連盟(CBF)は21日、今月の国際親善試合に臨むメンバーの背番号を発表した。

1-アリソン
2-ダニ・アウヴェス
3-ミランダ
4-ホドリゴ・カイオ
5-カゼミロ
6-イスマイーリ
7-ドウグラス・コスタ
8-ヘナト・アウグスト
9-ガブリエウ・ジェズス
10-フレッジ
11-フィリペ・コウチーニョ
12-マルセロ
13-マルキーニョス
14-チアゴ・シウヴァ
15-パウリーニョ
16-ネト
17-フェルナンジーニョ
18-アンデルソン・タリスカ
19-ウィリアン
20-ペドロ・ジェロメウ 
21-ロベルト・フィルミーノ
22-ファギネル
23-エデルソン・モライス
24-タイソン
25-ウィリアン・ジョゼ

今年最初の試合にして、ワールドカップの最終メンバー発表前最後となる今回の欧州遠征。

つまりこのメンバーがほぼ本大会に出場することになるわけだが、負傷中のネイマールに代わって「10番」を付けるのはシャフタールのフレッジになった。

主要メンバーはいつも通りの番号で、目新しいところではイスマイーリが6番、アンデルソン・タリスカが18番、ウィリアン・ジョゼが25番などとなっている。

ブラジルは23日にワールドカップ開催国のロシア代表と、27日に前回大会王者のドイツ代表と対戦する。