金曜日開催となったJ1第5節の柏レイソル対ヴィッセル神戸戦。

試合は2-1でホームの柏が勝利したが、試合終盤には神戸FWルーカス・ポドルスキに大きな見せ場があった。

※05:05から

2-1で迎えた後半アディショナルタイム、宙に浮いたボールを田中順也がヘディングで落とすと、ポドルスキは胸トラップから豪快なボレー!これがニアサイドに飛ぶも、GK中村航輔に阻まれ得点にはならなかった。

ボールを受けた際にはゴールに背を向けていたポドルスキ。しかし、そこから強引に体を回転させ、しっかりとミートさせ枠内へとボールを飛ばした。

まさにワールドクラスと言えるスキルで、スタジアムに押し寄せた9642人のファンをどよめかせた。

※画像は『DAZN』の許諾を得て使用しています