SNSを頻繁に更新するタイプではない柿谷曜一朗。

5日(木)、約1ヵ月ぶりにInstagramを更新し、こんな写真を掲載した。

柿谷がアップしたのは、ファジアーノ岡山への移籍が決定したリカルド・サントスへの直筆のメッセージだ。

在籍はわずか2シーズンちょっとではあったが、リカルド・サントスはいつも明るくチームメイトからも愛される存在だった。

そうした選手の退団がよほど残念だったのだろう。ポルトガル語で以下のようなメッセージを記した。

セレッソで笑顔でいてくれて本当にありがとう。
日本でリカルドと一緒に入られて幸せだった。
またプレーしたいよ。
曜一朗

負傷したままチームを離れることになったリカルド・サントスだが、どれほどチームメイトに愛されていたかが分かる投稿であった。